フィアンセに贈る婚約指輪の相場について知ろう。

理想的な結婚をするために不可欠な事を知る

NEW

年収を見て

婚約指輪の相場とは、時代と共に移り変わっています。近年では、男性の年収を見て決めるのが一般的のようです。その年収を考慮した上での相場について、ここでは紹介しています。

続きを読む

人生に一度しか無い

ウェディングドレスはレンタルの方が選べる幅が広くなります。また、価格も購入より抑えることが出来るので、予算内に収めていくことが出来るでしょう。これらを踏まえていきながらサービスを利用することが大切であると言えます。

続きを読む

理想のデザイン

婚約指輪を決める場合は、理想のデザインであるかどうか、自然な印象を持たせてくれるかどうかについて見極めていくことが必要になります。また、オーダーメイドに対応しているお店もあるので、これらを依頼しておくのも良いでしょう。

続きを読む

違いとトレンド

プロポーズするときに渡す婚約指輪の相場が気になる方はコチラへどうぞ!購入の際のポイントやおすすめのお店情報など盛りだくさんです。

結婚指輪と婚約指輪の違い

結婚指輪とは結婚する男女が誓いの証しとして身につける指輪の事で、一般的にはペアリングとなっています。日常でつける事を想定しているため、デザインはシンプルな物が主流であり、結婚式の指輪交換はこちらの指輪です。平均価格としては、2つで20万円から30万円程度が相場となっています。 一方で婚約指輪とは、結婚の約束をした男女が、婚約の証しとして贈る指輪の事です。傾向としては、普段使いとしてではなく記念品としての意味合いが強いため、ダイヤモンドなど高価な石を使用したデザインの物が一般的であり、平均価格の相場は30万円程度となっています。プロポーズで贈る指輪が婚約指輪であり、男性から女性に贈るのが一般的なスタイルとなっています。

指輪選びの現在のトレンド

結婚指輪とは長くつける事を前提とし選ばれています。デザインに特に決まりがあるわけではないため近年では、ファッション性を重視した物や、内側に刻印を彫ったり、オーダー品やセミオーダー品も人気となっています。少し前では既製品はプラチナ製が主でしたが、現在はゴールドやピンクゴールドなど様々な物から選ぶことができます。 婚約指輪に関しては、昔から変わらず主に非日常的であるゴージャスな物が贈られる傾向にあります。相場は30万円程度となっていますが、ダイヤの大きさや質、デザインなどで値段は大きくかわってきます。また婚約指輪の平均価格の相場は、結婚する男女の年齢の違いにより違ってくる場合もあり、デザインも各年齢層で人気のタイプが異なります。 婚約指輪とは人生の大切な節目を記念する品物ですから、慎重に選び一生物の指輪を見付けましょう。

記事一覧

臨月でも可能

臨月を迎えた大きなお腹を抱える妊婦さんも、マタニティドレスにしておくことによって、夢のウェディングドレスの着用を叶えて行くことが出来るのです。種類も豊富に揃っているので、人気に合わせて選んでいくようにしましょう。

続きを読む

レンタルを活用

ウェディングドレスはレンタルで揃えておくことが出来ます。なお、予約が埋まってしまうことが多くなってしまうので、早めに試着を行ない予約を抑えておくようにすると良いでしょう。

続きを読む

おすすめリンク